代命地蔵尊(みがわりじぞうそん)
舞鶴うぉーかーのタイトルロゴ


■CONTENTS■
舞鶴の伝説


■ 代命地蔵尊(みがわりじぞうそん) ■
■代命地蔵尊(みがわりじぞうそん):五条海岸

昭和36年頃の五条海岸の防波堤工事の時に、土の中から首の無いお地蔵様が発見され、掘り出されました。
掘り出された首の無いお地蔵様は、そのままにされて風雨にさらされていましたが、その姿を痛々しく感じた方々が周囲の清掃などをされていました。

その後、頭部を石屋にお願いして優しいお顔の高さ40センチのお地蔵様が復元されました。
昭和38年には高さ35センチのお地蔵様も安置され、現在はふたつのお地蔵様が安置されています。

五条海岸は船の出入りや往来が頻繁で乗降者も多い関係から、このお地蔵様は交通安全・海上安全・人名守護の佛としてご利益が大きいとされ、地蔵盆こそされませんが、参拝者の多いお地蔵様です。



代命地蔵尊(みがわりじぞうそん)
代命地蔵尊(みがわりじぞうそん):五条海岸


メニューに戻る

© 2004 Maizuru-Walker All rights reserved
inserted by FC2 system